QLOOKアクセス解析

2013年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHP学習メモ

■フォーム
<select name="list[]" size="5" multiple>
複数選択可のリストで、GET引数に複数の値を渡すには配列を使用する
※multipleにするだけでは2つ目以降のデータを受取れない


■開始タグと終了タグ
<?php ~ ?>
<? ~ ?>
<% ~ %>
<script language="PHP"></script>


■コメントアウト
//
#
/* ~ */

■変数のルール ※型指定はない
・$で始める
・2文字目は数字不可
・ハイフンは使えない
・大文字と小文字は区別される

■定数
define("定数の名前","値",[大文字小文字を区別するか])
・デフォルト True:区別しない
・頭に$は付けない

■文字列出力
echo "Hello World"
echo '{◯◯}さんこんにちは' ⬅変数展開される(ダブルクォーテーションだち展開しない)

省略形
<?=出力文字列?>
php,echo,セミコロンを省略して記述する

■代入演算子
= イコールを使用する
原則:値渡し
例外:参照渡しにするには $b= &$a のようにアンパサンドを付ける
※PHP5以降は参照渡しがデフォルト

■複合演算子
$a += $b の意味は、$a = $a + $b
-,*,/,%も同様

■論理演算子
・&& 両方がTrueのときTrue
・|| どちらかがTrueのときTrue
・XOR 一方だけがTrueのときTrue
・!A AがFalseのときTrue

■制御構文
for(初期化式;ループする条件式;ループの最後に実行する式){ループ処理内容}
・例 for(i=1;i<5;i++){echo 現在i回目}

if(条件式){処理内容}else{}

switch(変数){
case value1:
処理内容
break; ※付け忘れると下まで全て実行してしまう
case value2:
Default:
break;
}

基本形 : foreach(配列 as 処理用変数){処理内容}
拡張形 : foreach(配列 as 添字用変数 => 値用変数){処理内容}


■三項演算子
条件式?Trueのとき:Falseのとき
・例 $value = $x + $y == $z ? 1 : 0;
・イコールは代入にしか使えない

■ヒアドキュメント
<<<EOT ~
EOT;

の間が、ひとつの文字列データとして扱われる

■配列
配列変数名=array(value1,value2,...);
・インデックスは数字

配列変数名[]="値";
・ブラケット[]を使って値を追加していくことができる

連想配列変数名=array(key1=>value1, key2=>value2,...);
・インデックスはキー

多次元配列(配列のネスト)
$data = array(array("a","b","c"), array("あ","い"), 人" ,array(1,2,3));
・要素数が異なっていてもOK
・取り出す際は、$data[1][0]のように指定する ※$data[2]で"人"を取り出せる

■エスケープシーケンス
¥n 改行
¥r 改行
¥t TAB
¥" ダブルクォーテーション
※エスケープシーケンスは、シングルクォーテーションの中では動作しません

■外部ファイル
require, require_once ファイルがなかった場合、ストップ
include, include_once ファイルがなかった場合、続行

※ファイルはphp.iniのinclude_pathに設定した場所におく必要がある
デフォルトはカレントディレクトリ

■セッション
session_start();
※セッションを利用するページではHTML出力前に必ず宣言する

$_SESSION["キー"]="値";
※配列データもOK

ーーー
■日付処理
date(日付フォーマット,[タイムスタンプ]);
Y:西暦年,m:月(01-12),d:日(01-31),H:時(00-23),i:分(00-59),s:秒(00-59),w:曜日(日曜[0])
※タイムスタンプとは1970年1月1日0:00:00GMTからの経過秒数

mktime(時間,分,秒,月,日,年[,サマータイムオプション]);
mktime関数の日にち指定を0にすると前月の最終日が取得できる

■文字列処理
str_replace(置換前,置換後)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。